私的ミニマルライフ

2015年の秋にミニマルライフに目覚め、その後半年で元の生活に戻る。私なりの心地よいライフスタイルを探す徒然日記。

お気に入りの本①

台風は今四国にいるようです。外は雨風ともに激しくなってきました。
台風の動向を見るためずっとTVをつけっ放しにしていたけど、
消して本でも読むことにしました。


最近お気に入りの本。

幸せに生きる。はじめての瞑想 (アスペクト文庫)
幸せに生きる。はじめての瞑想 (アスペクト文庫)
アスペクト


仕事を辞めるまではDVDを見ながらヨガをしていたのですが、
仕事を辞めて本格的に習いたいと思いヨガクラスに通っています。
先日、初めて瞑想クラスにも参加してみました。


仕事をしていた時は、心のモヤモヤと頭のぐちゃぐちゃ感が常にあり、
ちょっとしたことにイライラしたり、感情の起伏が激しくて
心に全然落ち着きがありませんでした。

断捨離を始めて、仕事を辞めることを決意し、
少しずつですが心も穏やかにはなりましたが、
それでもこのままでいいんだろうかという不安や何かわからない焦り、
いろんな感情でいっぱいでした。
それが、
瞑想を終えた後は、今までに私が味わったことのない落ち着きを感じ、
頭のグチャグチャがほぐれて心がすっきりしていることにびっくり!!

クラスが終わった後すぐに本屋に直行し、もっと瞑想を知りたいと思い買った本です。


瞑想って怪しいもの。。。というイメージでしたが、
最近ではアメリカのグーグルなどの大手の企業が瞑想を取り入れているようで
本屋に行っても「瞑想」や「マインドフルネス」などの書籍が多く出ています。


瞑想の目的はだたひとつ、たった一度きりしかないこの人生を、心から幸せに生きることです。

「幸せ」とは人生を全うすること。

「人生を全うする」とは、どれだけ自分の本心に、正直に、誠実に、そして「完全燃焼」をする生き方ができたかということです。

そのためにまず、あなたは自分の本心を知る必要があります。

自分が本当は何を望んでいるのか。

本当に求めている生き方は何なのか。

本当に今の仕事や生活に納得しているのか。

『幸せに生きる。はじめての瞑想』の中に書かれていて、心に響いた文章でした。


台風で外は嵐だけど、午後はゆっくりとこの本を読もうと思います。