私的ミニマルライフ

2015年の秋にミニマルライフに目覚め、その後半年で元の生活に戻る。私なりの心地よいライフスタイルを探す徒然日記。

1冊の本

以前住んでた家は、駅から徒歩3分、オートロック、システムキッチン、新築でした。
勤務地、駅に近いこと。
通勤時間を減らすことを1番に決めました。
お互い独身時代の趣味や衣服でそれぞれの部屋はパンパンに。


仕事が忙しくなり、平日は寝に帰るだけの生活。だんだんとさらにモノが増えちょっと家が狭いな〜なんて思ってました。


だけど、寝に帰るだけでこの家賃はさすがに高いと思い、引っ越すことに。


同じ3LDK。
引っ越す時は大量のモノを運びました。
何も考えずに梱包。
整理なんてしませんでした。
全部必要なモノと思ってました。


そして、部屋にまた収まったモノたち。
また同じような生活が始まり、ストレス発散の度に増えるモノ…
なんかモヤモヤする…
なんかイライラする…
仕事して十分なお給料もらって、結婚もして、好きなことしてるのに、なんかつまらない…ストレスがたまる…
その時の私は自分の気持ちがわからなくなっていて、どうしたらこの状況から抜け出せるんだろうとモンモンとしてました…


そんな私に1冊の本がきっかけをくれました。
何気なく手に取ったその本には、今まで私が出会ったことない考え方がたくさん書いてありました。すごい本!!っと思い、即効で購入。


それから、必要なモノだけと…整理していくと、私が本当に必要なモノは驚くほどありませんでした、笑。


私に必要なモノは、私の心を満たしてハッピーにしてくれるモノ。


ヨガマット、お線香、アロマオイル、知識を豊かにしてくれる本、手帳、着ていて心地よい服、靴…


「自分に必要なモノだけを持つ」


整理すること、何が自分に必要かなと考えることにより自分と向き合う。
そうすることで考え方も心もシンプルになりました。


1冊の本が私の生き方を変えてくれた。
こう書くと大袈裟だけど、多くのモノや情報に溢れスピードが早い今の時代にふと立ち止まって自分と向き合えたこと本当に感謝です(*^^*)